コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原光景 げんこうけいprimal scene

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原光景
げんこうけい
primal scene

子供のころに観察したり,想像したり,推測したりした諸事件のうち,しばしば成人後にも不安を与え,神経症の原因になるような光景であるが,フロイトは,そうした諸事件のうち両親の性交場面だけに,原光景の名を与えた。原光景において問題にされるのは,それが実際に起こった事件なのか,子供が空想によって生み出した想像的世界の筋書きなのかという点である。フロイトは,初めは神経症者が実際に受けた心的外傷として,原光景の現実性を証明しようとしていたが,やがてこの努力は背後に退き,代わって各人が生む空想の筋書きにウエートを置くようになった。すなわち,原光景は各人の過去のものであって,それを理解し,解釈するのは必ず「後になって」だが,たとえどう受け取られ,意味づけされようと,多分に神話的ともいえるが,それはすでに各人にとって存在していたと考えるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

げんこうけい【原光景 primal scene】

S.フロイトの用語。患者または子どもが,実際に観察したり,いくつかの手がかり(物音とか動物の性行為)から推測したり,または想像したりした両親の性関係の光景のこと。子どもは,この光景を,ふつう父から母に加えられる攻撃と解釈する。さまざまに歪曲された原光景の記憶は,ひとつの心的外傷経験になると考えられた。【下坂 幸三】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

げんこうけい【原光景】

フロイトの用語。子供の記憶・空想の中の両親の性行為の光景。多くは父親への攻撃行為と解される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の原光景の言及

【心的外傷】より

…無意識へと抑圧された心的外傷はコンプレクスを形成し,後年その人の精神生活に影響を及ぼす。ランクOtto Rankの出産外傷(母胎から離れて未知の世界へ出た不安)やフロイトの原光景(両親の性交場面の目撃)などは心的外傷の代表的なものとされる。しかし,フロイトははじめ抑圧された幼時期体験を外傷と呼んだが,外傷とは身体的なものでは外傷を受けた時点で即時的に損傷(症状)が目に見えて出現するものであるので,のちにこれは外傷の概念に当たらないと考え,むしろ神経症などの症状形成に直接的に作用した後年の偶発的体験を外傷と呼んだ。…

※「原光景」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

原光景の関連キーワード性欲

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android