コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参らせ候ふ/進らせ候ふ マイラセソウロウ

1件 の用語解説(参らせ候ふ/進らせ候ふの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まいらせ‐そうろ・う〔まゐらせさうらふ〕【参らせ候ふ/進らせ候ふ】

[連語]《動詞「まい(参)らす」の連用形+補助動詞「そうろ(候)う」》
さしあげます。
「弟子で候ふ刑部房俊秀を―・ふ」〈平家・四〉
(「まいらす」が補助動詞の場合)他の動詞の連用形に付いて用いる。
㋐「まいらす」が謙譲の意を表し、それに丁寧の意が加わる。…してさし上げます。
「院御所法住寺殿を守護し―・ふべし」〈平家・二〉
㋑「まいらす」の謙譲の意が失われ、「そうろう」とともに丁寧の意を表す。…しております。…でございます。…します。
「御行水はわき―・ふ」〈伽・鉢かづき

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone