コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参らす/進らす マイラス

デジタル大辞泉の解説

まいら・す〔まゐらす〕【参らす/進らす】

[動サ下二]《連語「まいらす2」の一語化》
物などをすすめる意の謙譲語。さしあげる。
「御台をだに―・せで、籠(こ)め奉りつるを」〈落窪・一〉
(補助動詞)他の動詞の連用形に付いて、謙譲の意を表す。…申し上げる。お…する。
「かくだに思ひ―・するもかしこしや」〈・一二八〉

まいら◦す〔まゐらす〕【参らす/進らす】

[連語]《動詞「まいる」の未然形+使役の助動詞「す」》
「行かせる」の謙譲語。参上させる。
「急ぎ(生マレタ皇子ヲ)―◦せて御覧ずるに」〈・桐壺〉
「させる」「すすめさせる」の謙譲語。奉仕させる。差し上げさせる。
「まじなひ加持など―◦せ給へど」〈若紫

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

参らす/進らすの関連キーワード鬼役・御煮役補助動詞里人心地おまらす差し出づ髪上ぐ御屈み柿浸し不断経謙譲語乗掛け真っ平賄い長夫聡明鬼役ばし準へ雑役家見

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android