コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参議院選挙に示された民意のスイング さんぎいんせんきょにしめされたみんいのすいんぐ

知恵蔵の解説

参議院選挙に示された民意のスイング

1990年代以来自民党は長期的な停滞状況にあったが、小泉元首相は、自民党の中興の祖となった。彼は、自民党の救世主として既存の自民党支持者から支持を集めたと同時に、改革路線を唱えることで党外の無党派層からも支持を得た。2005年の衆議院選挙はその頂点であった。 しかし、07年の参議院選挙では、小泉時代の遺産を食いつぶした。構造改革路線の継続により、地方や建設業界が疲弊し、自民党から離反した。他方、郵政民営化反対組の復党、政治と金をめぐる相次ぐ不祥事などによって、党外の無党派層も自民党から離反した。その結果、自民党は大都市部でも農村部でもおしなべて敗北を喫した。 05年と07年の2つの国政選挙の結果における著しい相違を見ると、民意は大きく揺れていることが分かる。現在の民主党の隆盛も、決して永続的なものではないといわなければならない。

(山口二郎 北海道大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

参議院選挙に示された民意のスイングの関連キーワード荒木経惟スミス(Kiki Smith)スペースシャトル飛行記録ミハイル ゴルバチョフ印僑磯崎新海部俊樹内閣高松伸富岡多恵子ドイツ統一

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android