コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取入れ とりいれintrojection

翻訳|introjection

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

取入れ
とりいれ
introjection

心理学用語。 (1) 無生物の対象に対して自分自身,ないしは他の生物の特徴を付与し,あたかも生き物であるかのように扱い行動すること。子供に特徴的にみられる。 (2) 精神分析では,周囲の影響を受けてその考え方,態度,特徴などを自分のものとして吸収,同化したり,他人の個人的特性を自分のものとみなし,かつふるまったりする心の働き。投入,取込み,摂取などともいい同一視の一つの型。 (→内在化 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

とり‐いれ【取(り)入れ】

取り入れること。「干し物の取り入れ
(「穫り入れ」とも書く)農作物を取り収めること。収穫。「稲の取り入れ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

取入れの関連キーワードインテルプレタチオ・ロマーナジローラモ・ダ・クレモーナダイナミックリロケーションゲオルギ・I. トゥテフ自動婁損害賠償責任再保険自動車損害賠償責任再保険プログレッシブ・ジャズ三十石よぶねの始クリーンヒーターラム効果(機械)進化不可逆の法則コルンバリウムアチーブメントクール・ジャズクローデガンク市制及町村制アルコア記号ロム・アルメイーシュバラサックコート

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

取入れの関連情報