コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

受(け)継ぐ ウケツグ

デジタル大辞泉の解説

うけ‐つ・ぐ【受(け)継ぐ】

[動ガ五(四)]前の人が残した仕事などを引き受けて行う。また、ある人の性質や意志などを引き継ぐ。継承する。「伝統工芸を―・ぐ」「母親の気性を―・ぐ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

受(け)継ぐの関連キーワード武力紛争の際の文化財の保護のための条約シュペー・フォン・ランゲンフェルトクトゥブッディーン・シーラージー恋するオルランドロレンツェッティアルメニア美術フォーチュン座ケールロイターアーキトレーブFlowerイタリア映画ルーブル宮殿チビターリゲルトナー致死遺伝子コロネードフィスケルクラシツキ修徳神学ナドソン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android