コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

襲う オソウ

1件 の用語解説(襲うの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おそ・う〔おそふ〕【襲う】

[動ワ五(ハ四)]
不意に攻めかかる。不意に危害を加える。襲撃する。「敵を―・う」「寝込みを―・う」「暴漢に―・われる」
不意にやって来る。急におしかける。「新婚家庭を―・う」
「清い香りがかすかに鼻を―・う気分がした」〈漱石草枕
風雨や地震などが起こって、被害を及ぼす。「津波が三陸沿岸を―・う」
(多く受け身の形で)好ましくないことが、覆いかぶさるようにやってくる。「死の恐怖に―・われる」「激痛に―・われる」→魘(おそ)われる
家系・地位などを受け継ぐ。「先代の跡を―・う」
押しつける。のしかかる。
「船は―・ふ、海のうちの空を」〈土佐
[可能]おそえる

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

襲うの関連情報