コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

襲う オソウ

デジタル大辞泉の解説

おそ・う〔おそふ〕【襲う】

[動ワ五(ハ四)]
不意に攻めかかる。不意に危害を加える。襲撃する。「敵を―・う」「寝込みを―・う」「暴漢に―・われる」
不意にやって来る。急におしかける。「新婚家庭を―・う」
「清い香りがかすかに鼻を―・う気分がした」〈漱石草枕
風雨や地震などが起こって、被害を及ぼす。「津波が三陸沿岸を―・う」
(多く受け身の形で)好ましくないことが、覆いかぶさるようにやってくる。「死の恐怖に―・われる」「激痛に―・われる」→魘(おそ)われる
家系・地位などを受け継ぐ。「先代の跡を―・う」
押しつける。のしかかる。
「船は―・ふ、海のうちの空を」〈土佐
[可能]おそえる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

襲うの関連キーワードラフマニノフ:熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ原曲)/piano soloゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣人衆ければ則ち狼を食らうストリートギャングシロシュモクザメプライミーバルオオスズメバチフタコブラクダカイテイガガンタランチュラクロコダイルタッコング伊勢吉どん激痛・劇痛天誅組の変モッビング待伏せるナイル鰐ナマハゲクージョ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

襲うの関連情報