コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古言清濁考 こげんせいだくこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古言清濁考
こげんせいだくこう

石塚龍麿著。3巻。寛政6 (1794) 年成。享和1 (1801) 年刊。本居宣長の『古事記伝』の説に基づいて上代語を調べ,『古事記』のみならず『日本書紀』『万葉集』にも万葉がな清濁の使い分けがみられ,それが後世のものと異なる語もかなりあることを説いたもの。記・紀・万葉別にかなを五十音順にあげて清音・濁音を区別し,次に問題となる語を五十音順にあげて説明を加えている。ただし,『仮名遣奥山路』で述べた上代特殊仮名遣に対しては,清濁を認めていないなどの欠点がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

こげんせいだくこう【古言清濁考】

語学書。石塚竜麿著。三冊。1801年刊。本居宣長の説をうけ、古事記・日本書紀・万葉集の用例からそれぞれの語の清濁を明らかにしようとしたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

古言清濁考の関連キーワード石塚竜麿用例

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android