コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

右肩上がり ミギカタアガリ

デジタル大辞泉の解説

みぎかた‐あがり【右肩上がり】

《グラフの線で右に向かって上がっていく形から》後になるほど数値が大きくなること。後になるほど状態がよくなること。右上がり。「業績が右肩上がりに伸びる」「右肩上がりの成長率」→右肩下がり1
文字の書き方で、水平ではなく右側をやや上げて書くこと。右上がり。→右肩下がり2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みぎかたあがり【右肩上がり】

右上がり 」に同じ。特に、経済的な分野の成長率などが年を追うごとに上昇してゆくことの形容。 〔数値の推移を示すグラフが、右側へゆくにつれ、上がることから〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

右肩上がりの関連キーワードプロクター・アンド・ギャンブルイールドカーブ(利回り曲線)定昇、ベア、賃金改善スーパーコンピュータ台湾高速鉄道(高鉄)井の頭自然文化園株式累積投資制度アクティブシニアナチュラルチーズ肩上がり・肩上りTOPスポンサー右上がり・右上り高級車ブランドぐんぐんボーイ韓国プロ野球都市再生機構フィンテック自由民主党写真植字住宅問題

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

右肩上がりの関連情報