円滑(読み)エンカツ

  • えんかつ ヱンクヮツ
  • えんかつ〔ヱンクワツ〕

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]
物事が滞らず、すらすら運ぶこと。また、そのさま。「会の円滑な運営」
かどばらず滑らかなこと。また、そのさま。
「家の外ではきわめて―な人として通っていたが」〈藤村
[派生]えんかつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

名 ・形動 [文] ナリ 
言行が角立たず、なめらかな・こと(さま)。 -な人柄
物事がすらすらと滞りなく運ぶ・こと(さま)。 交渉が-に運ぶ 工事の-な進行をはかる
[派生] -さ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動)
物事が滑らかで、角立たないこと。また、そのさま。
※江戸繁昌記(1832‐36)五「外辺駒屐(くげき)の声、円滑(〈注〉コロコロ)響きを送る」 〔蘇軾‐竹詩〕
② 物事がとどこおりなく、すらすらといくこと。また、そのさま。
舞姫(1890)〈森鴎外〉「仏蘭西語を最も円滑に使ふものは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円滑の関連情報