円滑(読み)えんかつ

精選版 日本国語大辞典「円滑」の解説

えん‐かつ ヱンクヮツ【円滑】

〘名〙 (形動)
物事が滑らかで、角立たないこと。また、そのさま。
※江戸繁昌記(1832‐36)五「外辺駒屐(くげき)の声、滑(〈注〉コロコロ)響きを送る」 〔蘇軾‐竹
② 物事がとどこおりなく、すらすらといくこと。また、そのさま。
舞姫(1890)〈森鴎外〉「仏蘭西語を最も円滑に使ふものは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「円滑」の解説

えん‐かつ〔ヱンクワツ〕【円滑】

[名・形動]
物事が滞らず、すらすら運ぶこと。また、そのさま。「会の円滑な運営」
かどばらず滑らかなこと。また、そのさま。
「家の外ではきわめて―な人として通っていたが」〈藤村
[派生]えんかつさ[名]
[類語]はかばかしいスムーズすいすいとんとん拍子着着順調快調好調淀みない淀みなく上首尾首尾良くとんとんすらすらみるみるずんずんぐんぐんどんどんはかどる上り調子上り坂上向き尻上がり右肩上がり先太り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「円滑」の解説

【円滑】えんかつ(ゑんくわつ)

なだらか。宋・丁謂〔公舎春日〕詩 鶯聲圓滑にして、耳を(す)ますに堪へたり 艷鮮にして、身を照らさんと欲す

字通「円」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android