コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉行理恵 ヨシユキリエ

デジタル大辞泉の解説

よしゆき‐りえ〔‐リヱ〕【吉行理恵】

[1939~2006]詩人・小説家。東京の生まれ。本名、理恵子。吉行淳之介の妹。詩集「夢のなかで」で田村俊子賞受賞。小説「小さな貴婦人」で芥川賞受賞。他に短編集「黄色い猫」、児童文学に「まほうつかいのくしゃんねこ」がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉行理恵 よしゆき-りえ

1939-2006 昭和後期-平成時代の詩人,小説家。
昭和14年7月8日生まれ。吉行エイスケの次女。吉行淳之介,吉行和子の妹。「歴程」同人。昭和42年詩集「夢のなかで」で田村俊子賞。繊細な感性をいかして小説もかき,56年「小さな貴婦人」で芥川賞,平成元年短編集「黄色い猫」で女流文学賞をうけた。平成18年5月4日死去。66歳。東京出身。早大卒。本名は理恵子。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉行理恵の関連キーワード恐怖映画日活(株)意匠アイスランドの要覧アイルランドの要覧アルゼンチンの要覧アルバニアの要覧イラクの要覧エストニアの要覧エチオピアの要覧

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone