コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名栗温泉 なぐりおんせん

2件 の用語解説(名栗温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名栗温泉
なぐりおんせん

埼玉県南西部,飯能市にある温泉。名栗川支流沿いにわく。発見は 13世紀前半といわれ,明治時代から湯治場としてにぎわった。静養客や行楽客の利用が多い。泉質は放射能泉。泉温は 20~25℃。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

名栗温泉
なぐりおんせん

埼玉県飯能(はんのう)市下名栗にある温泉。名栗川の右岸に位置する。鎌倉時代に発見されたもので、1914年(大正3)東京衛生試験所によってラジウムの含有が認められた。泉質は単純温泉、付近に名栗渓谷があり宿泊施設が完備している。[中山正民]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名栗温泉の関連キーワード名栗渓谷名栗湖埼玉県飯能市赤沢埼玉県飯能市吾野埼玉県飯能市阿須埼玉県飯能市上名栗埼玉県飯能市坂石埼玉県飯能市下名栗名栗〈村〉埼玉県飯能市飯能

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone