コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名犬ラッシー

デジタル大辞泉プラスの解説

名犬ラッシー

日本のテレビアニメ。放映はフジテレビ系列(1996年1月~8月)。原作:エリク・ナイトによる児童文学作品。制作:日本アニメーション。声の出演:日高奈留美ほか。「世界名作劇場」シリーズのひとつ。飼い主の少年ジョンと引き離されたコリー犬のラッシーが、ジョンの下に戻るまでの旅を描く。

名犬ラッシー

アメリカ制作のテレビドラマ原題は《Lassie》。放映はCBS局(1954~1974年)。エリック・ナイトの短編小説『名犬ラッシー 家路』を原作とする映像作品のひとつ。日本でも人気を博し、主人公ラッシーの犬種コリーを飼う人が増えるなど社会現象化した。日本でのアニメ化作品もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

名犬ラッシー
めいけんらっしー
Lassie Come Home

アメリカの作家エリック・ナイトEric Knight(1897―1943)の代表作。ナイトはイギリスのヨークシャーに生まれ、幼くして父を失い、15歳でアメリカに移住するまでは母や兄弟と離れ離れの不幸な少年期を送った。『名犬ラッシー』(1940)は、作者がのちに家庭をもってペンシルベニアで農耕生活を始めた、人生のうちでもっとも幸福な時期に書かれたものである。ドライブで遠出した際に行方不明となったナイトの愛犬のコリー犬が、しばらくたってから長い道のりを旅して帰ってきたことがあり、この体験がもとになって、少年とその愛犬ラッシーの心温まる物語が生まれた。発表と同時に大評判となり、1943年にはハリウッドで映画化(邦題『家路』)され、テレビでは53年から7年間『名犬ラッシー』シリーズがつくられ、人気を集めた。[八木田宜子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

名犬ラッシーの関連キーワードテーラー(Elizabeth Taylor)ジューン ロックハートリチャード キールエリック ナイトラフ・コリー山主 敏子大山のぶ代野島昭生宮野隆矢大野エリ横堀悦夫

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名犬ラッシーの関連情報