コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吾野 あがの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吾野
あがの

埼玉県南部,飯能市北西部の地区。 1956年飯野市に編入高麗川の上流域で奥武蔵県立自然公園に属し,正丸峠高山不動,子の権現 (ねのごんげん) といった名勝旧跡がある。西武鉄道秩父線開通後,観光用果樹園を形成,静かな山村から観光地へ変容している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吾野
あがの

埼玉県南西部、飯能(はんのう)市中部の一地区。旧吾野村。高麗(こま)川の上流に位置し、林業が盛んで西川材の産地である。県立奥武蔵(おくむさし)自然公園に含まれる。国道299号、西武鉄道秩父(ちちぶ)線が通じる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

吾野の関連キーワード西武鉄道(株)横瀬[町]飯能(市)武蔵野線

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吾野の関連情報