コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吾野 あがの

2件 の用語解説(吾野の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吾野
あがの

埼玉県南部,飯能市北西部の地区。 1956年飯野市に編入。高麗川の上流域で奥武蔵県立自然公園に属し,正丸峠高山不動,子の権現 (ねのごんげん) といった名勝旧跡がある。西武鉄道秩父線開通後,観光用果樹園を形成,静かな山村から観光地へ変容している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吾野
あがの

埼玉県南西部、飯能(はんのう)市中部の一地区。旧吾野村。高麗(こま)川の上流に位置し、林業が盛んで西川材の産地である。県立奥武蔵(おくむさし)自然公園に含まれる。国道299号、西武鉄道秩父(ちちぶ)線が通じる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

吾野の関連キーワードトヨエースSKB児童文学賞北方領土問題日ロ平和条約交渉迷路オリンピックカーダールケッコネンシニャフスキーメルボルン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吾野の関連情報