コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前燕 ぜんえん Qian-yan; Ch`ien-yen

4件 の用語解説(前燕の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

前燕
ぜんえん
Qian-yan; Ch`ien-yen

中国,五胡十六国の一つ (337~370) 。鮮卑族,慕容 (ぼよう) 部の建てた国。慕容かいのときに興り,棘 (ほく) 城 (遼寧省) に居して西晋に仕えていたが,その子こうにいたって燕王と称し,咸康3 (337) 年竜城 (遼寧省朝陽) を都とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐えん【前燕】

中国、五胡十六国の一。337年、鮮卑族の慕容廆(ぼようかい)の子、皝(こう)が建国。都は熱河の竜城、のち鄴(ぎょう)。370年に前秦苻堅に滅ぼされた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ぜんえん【前燕】

五胡十六国の一。鮮卑族の慕容皝ぼようこうが建国(337~370)。前秦に滅ぼされた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

前燕
ぜんえん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の前燕の言及

【燕】より

…慕容部は東北地方シラ・ムレン上流に起こり,西晋の滅亡を機に鮮卑系他部族や高句麗,扶余を制圧して遼東・遼西方面を支配した。4世紀半ば慕容儁(ぼようしゆん)(319‐360,在位348‐360)は後趙の内乱に乗じて河北地方に進入,薊城(北京付近)を首都として燕帝国を建てた(前燕。352‐370,のち鄴に遷都)。…

【五胡十六国】より

…しかし後趙もやがて混乱状態におちいった。これに乗じて遼西方面から鮮卑族慕容部が河北に侵入して国を建立した(前燕)。一方,関中方面には氐族の苻氏が興って,王朝を建てた(前秦)。…

【慕容儁】より

…中国,前の初代皇帝。慕容皝の第2子。…

※「前燕」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

前燕の関連キーワード後燕五胡十六国西秦前涼南燕南涼北燕姑臧成漢

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone