コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前燕 ぜんえんQian-yan; Ch`ien-yen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

前燕
ぜんえん
Qian-yan; Ch`ien-yen

中国,五胡十六国の一つ(337~370)。鮮卑族,慕容部(ぼようぶ)の建てた国。慕容廆のときに興り,棘城(ほくじょう。遼寧省)に居して西晋(→)に仕えていたが,その子慕容皝にいたって王と称し,咸康3(337)年竜城(遼寧省朝陽)を都とした。元璽1(352)年,その子慕容儁は薊城(北京)に移って帝と称し,冉魏(ぜんぎ)を滅ぼし,(河南省磁県)に遷都。朝鮮,満州から山西,河南に及ぶ国家を形成して,369年東晋の将桓温の軍を撃破したが,まもなく内部分裂を起こし,前秦苻堅に滅ぼされた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ぜんえん【前燕】

五胡十六国の一。鮮卑族の慕容皝ぼようこうが建国(337~370)。前秦に滅ぼされた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

前燕
ぜんえん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の前燕の言及

【燕】より

…慕容部は東北地方シラ・ムレン上流に起こり,西晋の滅亡を機に鮮卑系他部族や高句麗,扶余を制圧して遼東・遼西方面を支配した。4世紀半ば慕容儁(ぼようしゆん)(319‐360,在位348‐360)は後趙の内乱に乗じて河北地方に進入,薊城(北京付近)を首都として燕帝国を建てた(前燕。352‐370,のち鄴に遷都)。…

【五胡十六国】より

…しかし後趙もやがて混乱状態におちいった。これに乗じて遼西方面から鮮卑族慕容部が河北に侵入して国を建立した(前燕)。一方,関中方面には氐族の苻氏が興って,王朝を建てた(前秦)。…

【慕容儁】より

…中国,前の初代皇帝。慕容皝の第2子。…

※「前燕」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

前燕の関連キーワードチャオヤン(朝陽)特別市燕(五胡十六国時代)北アジア史宇文部慕容氏高句麗美川王慕容垂王猛後燕南燕西燕遼陽

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android