コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和田万吉 ワダマンキチ

デジタル大辞泉の解説

わだ‐まんきち【和田万吉】

[1865~1934]国文学者・書誌学者。岐阜の生まれ。東大教授。日本で初めて図書館学を講義した。著「謡曲物語」「古版地誌解題」「図書館史」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和田万吉 わだ-まんきち

1865-1934 明治-昭和時代前期の国文学者,図書館学者。
慶応元年8月18日生まれ。母校帝国大学の助教授兼図書館司書官から図書館長となり,教授を兼任。日本文庫協会(のちの日本図書館協会)の創立に尽力。近松門左衛門(もんざえもん),滝沢馬琴(ばきん)らの作品を校訂した。昭和9年11月21日死去。70歳。美濃(みの)(岐阜県)出身。著作に「謡曲物語」「図書館史」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わだまんきち【和田万吉】

1865~1934) 書誌学者。美濃大垣生まれ。東大教授。日本で最初の図書館学の講座を担当。著「古版地誌解題」「図書館史」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

和田万吉の関連キーワードモンタヌス和田

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android