コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和賀岳 わがだけ

2件 の用語解説(和賀岳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

和賀岳
わがだけ

岩手県西部,秋田県との県境にある山。阿弥陀岳ともいう。標高 1440m。真昼山地に属し,その東麓は川舟断層が南北に通り,西麓は千屋断層が南北に走る。新第三紀層の山で,壮年期の山容を示し,貝類の化石が発見される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

わがだけ【和賀岳】

秋田・岩手県境の中央部にある山。標高1440m。阿弥陀岳とも称する。奥羽山脈に含まれる真昼山地の一峰で,新第三系中新統の凝灰岩類からなる。和賀岳を中心にして北東~南西方向に標高1200~1400mの定高性山稜が連なり,和賀岳北東5kmのモッコ岳(1278m),南西3kmの薬師岳(1214m)などの峰がある。和賀岳はこの山稜の最高峰である。稜線の南東斜面は和賀川本流の上流部によって深く刻まれ,北西斜面には玉川の支流堀内(ほりない)沢がやはり深いV字谷をうがっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

和賀岳の関連キーワード伊予富士雫石川セントラル山脈乳頭山八幡平温泉郷岩手県岩手郡岩手県下閉伊郡岩手県紫波郡岩手県久慈市中央秋田県北秋田郡

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

和賀岳の関連情報