コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国分寺建立の詔 こくぶんじこんりゅうのみことのり

防府市歴史用語集の解説

国分寺建立の詔

 741年に聖武[しょうむ]天皇によって出された、各国に国分僧寺[こくぶんそうじ]と国分尼寺[こくぶんにじ]を建てる命令のことです。七重塔[ななじゅうのとう]を建て、天皇が自分で写した経[きょう]を塔の中に納めるように命じました。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

国分寺建立の詔の関連キーワード金光明四天王護国之寺奈良時代(年表)伊予国分寺塔跡下野国分尼寺跡美作国分寺跡下総国分寺跡下野国分寺跡紀伊国分寺跡国分寺

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android