国立高度専門医療研究センター(読み)コクリツコウドセンモンイリョウケンキュウセンター

デジタル大辞泉の解説

こくりつ‐こうどせんもんいりょうけんきゅうセンター〔‐カウドセンモンイレウケンキウ‐〕【国立高度専門医療研究センター】

厚生労働省が所管する六つの研究開発型独立行政法人国立がん研究センター国立循環器病研究センター国立精神・神経医療研究センター国立国際医療研究センター国立成育医療研究センター国立長寿医療研究センター)の総称。癌(がん)・脳卒中・心臓病など国民の健康に重大な影響のある疾病に関する医療について調査・研究・技術開発を行うとともに、医療の提供や技術者の研修を行う。
[補説]
センター名対象とする疾患等
国立がん研究センター癌その他の悪性腫瘍
国立循環器病研究センター心臓病・脳卒中・高血圧などの循環器病
国立精神・神経医療研究センター精神疾患・神経疾患・筋疾患・知的障害その他の発達障害
国立国際医療研究センター感染症その他の疾患、国際医療協力
国立成育医療研究センター成育医療(小児医療、母性・父性医療など)
国立長寿医療研究センター長寿医療(認知症、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)など)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国立高度専門医療研究センター
こくりつこうどせんもんいりょうけんきゅうせんたー

厚生労働省が所管する六つの国立研究開発法人(独立行政法人)、すなわち国立がん研究センター、国立循環器病研究センター、国立精神・神経医療研究センター、国立国際医療研究センター、国立成育医療研究センター、国立長寿医療研究センターの総称。通称ナショナルセンター。前記の各研究センターは「高度専門医療に関する研究等を行う国立研究開発法人に関する法律」(平成20年法律第93号)により設置され、国民の健康に重大な影響のある特定の疾患等に関係する医療について、調査、研究、技術の開発、医療の提供、技術者の研修等を行っている。

[編集部 2017年11月17日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android