コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際バカロレア こくさいバカロレアInternational Baccalaureate; IB

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際バカロレア
こくさいバカロレア
International Baccalaureate; IB

国際バカロレア機構 IBOが提供する国際的な教育プログラム。1960年代の欧米で,国外就労者の子弟の増大に伴い,高等教育機関に進学できる世界共通の資格制度の必要性が高まった。これを機に,1968年スイスのジュネーブに IBOが設立され,さまざまな言語的あるいは文化的背景をもつ中等学校の生徒に,一定のカリキュラムの教育を施し,高等教育進学資格を取得させる事業を展開した。IBのプログラムはプライマリー・イヤーズ・プログラム PYP(3~12歳),ミドル・イヤーズ・プログラム MYP(11~16歳),ディプロマ・プログラム DP(16~19歳)に分かれ,DP修了試験で学位を取得すれば世界各国の大学入学資格として認められる。IB認定校は 131ヵ国,2449校(2008現在)に上る。IBOは非政府組織 NGOであるが,1978年に国際バカロレア政府間常設会議が設置され,加盟各国の政府が分担金を拠出する。日本は 1979年に IBOに加盟し,IBを正式に大学入学資格として認めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国際バカロレア

6月現在、世界140以上の国・地域の4569校が認定されている。初等(PYP)、中等(MYP)、ディプロマ(DP)などのプログラムがある。DPで2年間学び、試験に合格すれば、世界各国の大学入学資格が得られる。DPの授業は原則として英語だが、昨年から一部の履修科目が日本語で実施できるようになった。国内で導入する学校が増えない背景には、IBを教えられる教員不足のほか、年会費の負担などが指摘されている。

(2016-07-09 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

こくさいバカロレア【国際バカロレア】

大学入学国際資格制度。加盟国の大学に入学するための資格を認定する制度。 IB 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の国際バカロレアの言及

【バカロレア】より

…しかし中等学校制度の改革によってさまざまな問題が生じており,GCE,CSEを統合した試験制度が検討されている。なお,国際間の人口流動の増加に伴い,国際的に共通なバカロレアが協定で定められ,これを国際バカロレアと呼ぶ。【古沢 常雄】。…

※「国際バカロレア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国際バカロレアの関連キーワード日本の高校のグローバル化対応インターナショナルスクールウィレム=アレクサンダー国際バカロレア(IB)国際バカロレア制度大学受験資格緩和海外子女の教育試験制度大崎麻子リセ

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際バカロレアの関連情報