コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷行 たにこう

7件 の用語解説(谷行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

谷行
たにこう

能の曲名。五番目物。作者未詳。少年松若 (子方) は,母の病気平癒を祈るため,師匠の阿闍梨 (ワキ) 一行の峰入り修行に加わり,母 (前シテ) の見送りを受けて出発する (中入り) が,葛城山で病気になる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たに‐こう〔‐カウ〕【谷行】

修験者峰入りのとき、同行者の中に生じた病人を、掟(おきて)によって谷間へ突き落として行ったこと。

たにこう【谷行】[謡曲]

謡曲。四番目五番目物。山伏の帥(そつ)の阿闍梨(あじゃり)一行とともに峰入りした松若は、途中風邪にかかって谷行に処せられるが、山伏たちの祈祷(きとう)により伎楽鬼神が現れて蘇生させる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

たにこう【谷行】

能の曲名。四・五番目物。作者不明。前ジテ(宝生流ではツレ)は松若の母。後ジテは伎楽鬼神(ぎがくきじん)。都,東山の山伏(ワキ)が弟子の松若という少年(子方)の家を尋ねると,松若は,母(前ジテまたはツレ)の病気平癒を祈るため,師の山伏一行の峰入りに加わりたいと願い,母の見送りを受けて家を出る。葛城(かつらぎ)山の山室で松若は病気になる。修行の途中で重病になった者は,谷行といって,谷へ投げ落として命を絶つのが山伏の法である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

たにこう【谷行】

修験者が峰入りの時、同行中の病人を掟によって谷間へ突き落として行ったこと。

たにこう【谷行】

能の一。四番目・五番目物。伝金春禅竹こんぱるぜんちく作。大和国葛城山へ峰入りした帥そつの阿闍梨あじやりは病を得た愛童松若を掟によって谷行に処すが、役えんの行者に祈ると、鬼神が蘇生した松若を伴って現れる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

谷行
たにこう

能の曲目。四、五番目物。五流現行曲。作者は金春禅竹(こんぱるぜんちく)とも。母(前シテ)を説得した松若(子方)は、師匠の帥(そつ)の阿闍梨(あじゃり)(ワキ)に従って峰入り修行に参加する。病気になった少年は山伏の定め「谷行」に従って谷底へ投げ込まれ、殺されてしまう。わが身も同じにと嘆く阿闍梨に山伏たち(ワキツレ)は同情し、松若の蘇生(そせい)を役行者(えんのぎょうじゃ)に祈る。すると伎楽(ぎがく)鬼神(後シテ)が現れて、松若を掘り返して生き返らせる。師弟愛を軸にした奇跡劇であり、ワキの重い習いの能である。役行者を舞台に出す演出もある。ドイツの劇作家ブレヒトにこの能にヒントを得た作品がある。[増田正造]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

谷行の関連キーワード小鍛冶三輪黒塚一番目物春日竜神鬼畜物熊坂祝言能大般若朝長

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

谷行の関連情報