コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多羅葉 タラヨウ

デジタル大辞泉の解説

たら‐よう〔‐エフ〕【多羅葉】

モチノキ科の常緑高木。暖地の山地に生え、高さ約10メートル。葉は長楕円形で大きい。雌雄異株で、春、黄緑色小花密生する。葉面に傷をつけて文字を書くことができるので、経文を書くタラジュにちなんで名をつけられた。もんつきしば。のこぎりしば。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たらよう【多羅葉】

モチノキ科の常緑高木。暖地の山中に自生し、庭木にされる。葉は革質で長さ20センチメートルにもなる長楕円形。縁には鋭い鋸歯がある。葉面を傷つけると痕が変色するので経文を書く多羅樹になぞらえてこの名がある。雌雄異株。春、葉腋に緑黄色の小花を密生。果実は球形で晩秋赤く熟す。材は細工物とし、若葉は茶の代用ともなる。紋付柴もんつきしば。鋸柴のこぎりしば
ばい多羅葉 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

多羅葉 (タラヨウ)

学名:Ilex latifolia
植物。モチノキ科の常緑高木,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

多羅葉の関連キーワードナーガラクルターガマ多羅要鈔タラヨウ梵学津梁細工物緑黄色図書館多羅樹貝多羅書籍多羅庭木革質葉腋貝葉球形

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android