コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜半楽 ヤハンラク

3件 の用語解説(夜半楽の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やはんらく【夜半楽】

雅楽。唐楽平調(ひょうじょう)新楽の中曲。舞はない。唐の玄宗の作という。
俳諧撰集。与謝蕪村編著。安永6年(1777)刊。1冊。連作叙事詩春風馬堤曲」や、「澱河歌(でんがか)」「老鶯児(ろうおうじ)」を納める。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

やはんらく【夜半楽】

雅楽の管絃の曲名。平調(ひようぢよう)。唐の玄宗が兵を挙げ,夜半に韋皇后を討った時,この曲が作られたと伝わる。日本では承和年間(834‐848)に,御遊の時,夜になってこの曲を演奏し,退出音声(たいしゆつおんじよう)(参会者が退場する時の音楽)として奏したという記録があるが,その伝来については不明。早八拍子,拍子16の中曲。【加納 マリ】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

やはんらく【夜半楽】

雅楽の一。平調の唐楽。舞はない。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone