コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大器晩成 タイキバンセイ

デジタル大辞泉の解説

たいき‐ばんせい【大器晩成】

《「老子」41章から》大きな器が早く出来上がらないように、大人物は世に出るまでに時間がかかるということ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

大器晩成

大きな器は完成が晩(おそ)いから全容が分からない。つまり見聞からでは全容が判断できないというもの。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

たいきばんせい【大器晩成】

〔老子〕
大きな器うつわは早くは完成しない意。大人物となる人間は、普通より遅く大成するということ。 「 -型」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大器晩成の関連キーワード相川茉穂(アンジュルム)レイトブルーマーバルビローリアンジュルム本因坊秀栄本因坊丈和上國料萌衣世俗諺文朱買臣

大器晩成の関連情報