福崎町(読み)ふくさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福崎〔町〕
ふくさき

兵庫県中南部,市川中流域にある町。加西市の西に接する。 1925年町制。 56年田原,八千種の2村と合体。中心集落の福崎生野街道 (国道 312号線) と三木-山崎間の県道の交点にあたる交通の要地で,農産物の集散地として発達。多角経営の農業地域であったが,73年の播但連絡道路開通,74年の中国縦貫自動車道のインターチェンジ設置を機に西部の丘陵地に電機,印刷,鉄工などの工場を擁する工業団地が建設され工業化した。北部の七種山麓の七種滝は名瀑。市川に沿って JR播但線が通る。面積 45.79km2。人口 1万9738(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福崎町の関連情報