コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪大谷大学 おおさかおおたにだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大阪大谷大学
おおさかおおたにだいがく

私立大学。 1909年左藤了秀が難波別院の一郭に創設した大谷裁縫女学校を起源に,1924年大谷高等女学校,1930年大谷女子専門学校と変遷して,1950年に短期大学,1966年に4年制の大谷女子大学として発足。文学部を置いた。 2004年教育福祉学部,2005年人間社会学部を増設。 2006年男女共学となり,現校名に改称し,薬学部を新設。入学定員は 480人 (1997) 。 1975年に大学院を開設。所在地は大阪府富田林市。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おおさか‐おおたにだいがく〔おほさかおほたにダイガク〕【大阪大谷大学】

大阪府富田林市にある私立大学。昭和41年(1966)に大谷女子大学として開学。平成18年(2006)に男女共学となり、現校名に改称された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大阪大谷大学の関連キーワード大阪大谷大学博物館

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪大谷大学の関連情報