コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天門 テンモン

デジタル大辞泉の解説

てん‐もん【天門】

天帝の御殿。また、天へのぼる入り口にあるという門。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天門 てんもん

?-? 江戸時代中期の僧。
荻生徂徠(おぎゅう-そらい)(1666-1728)の門人。徂徠門下の詩集「蘐園(けんえん)録稿」にその詩がみられる。江戸赤城の皆是院住職。法名は円乗。字(あざな)は了玄。詩集に「摂和覧勝」「天門先生詩集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんもん【天門】

天にのぼる入り口にあるという門。また、天帝の宮殿の門。 〔日葡〕
天子の宮殿の門。宮門。
鼻の穴。また、両眉の間。 「 -を扣たたいて醴泉を飲み/三教指帰」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天門の関連キーワード伴大納言絵詞伴大納言絵巻大中臣伊度人応天門の変三角ノ瀬戸平安神宮生江恒山荻生徂徠藤原良相藤原良房金剛輪寺藤原基経藤原忠子伴河男朱雀門十二門伴清縄伴中庸譚元春紀夏井

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天門の関連情報