コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太監 たいかんtai-jian; t`ai-chien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太監
たいかん
tai-jian; t`ai-chien

中国の官名代の太府,小府などの監の長官をいい,元代の太府,中尚,秘書などの監にも太監を置き,宦官も用いた。明はこれを受け二十四衙門と総称される内官諸監を置き,その長官を太監といい,宦官をこれにあてた。洪武帝は彼らの政治関与を禁じたが,永楽帝以後その勢力は増し,成化帝以後は司礼太監が京営の統帥権を握り,東廠の指揮権 (警察権) をも合わせて宰相の実権をふるい,その弊害は明滅亡の一因ともなった。清代にも太監はあったが,地位は低かった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

太監の関連キーワードティエン・チュアンチュアン逃亡くそたわけ奴児干都司外岡えりか天理教の乱上村祐翔目黒真希兼業農家鈴木亜美伊藤竜翼織傭の変向井理川島大曹吉祥魏忠賢西洋記織造鄭和西廠侯顕

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android