奥飛騨(読み)オクヒダ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

おくひだ【奥飛騨】

岐阜の日本酒。酒名は、地元の地名由来。純米大吟醸酒は酒造好適米を35%まで磨いて醸造する。ほかに大吟醸酒、純米吟醸酒純米酒本醸造酒がある。平成11、14、16、17年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦ひだほまれなど。仕込み水は飛騨川伏流水蔵元の「髙木酒造」は享保5年(1720)創業。所在地は下呂市金山町金山。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奥飛騨の関連情報