コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女体 ジョタイ

デジタル大辞泉の解説

じょ‐たい〔ヂヨ‐〕【女体】

女性のからだ。にょたい。

にょ‐たい【女体】

女性のからだ。また、女性の姿かたち。
能の三体の一。女人風姿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょたい【女体】

女性の体。にょたい。

にょたい【女体】

女性の肉体。 「 -の美」
女性。女性の姿。 「 -の神とおぼしくて、玉の簪かんざし、玉葛の/謡曲・葛城」
老体・軍体とともに、猿楽さるがくの基礎となる三体の一。女の風姿。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

女体の関連キーワード助・叙・女・如・序・徐・恕・抒・敍・絮・除埼玉県さいたま市緑区宮本ガストン ラシェーズトーマス シュッテ栗山孝庵・栗山幸庵たんぽぽおさむデ・クーニング竹生島(能)飯田 兼治郎岡本 かの子伊藤 晴雨日光山縁起筑波山神社千之 赫子岡本かの子ルノアール熊野曼荼羅ラシェーズ小野佐世男大杉亜依里

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

女体の関連情報