コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女気 オンナギ

デジタル大辞泉の解説

おんな‐ぎ〔をんな‐〕【女気】

女が自然に備えているとされる気質。しとやかで優しい気持ち。女心。⇔男気(おとこぎ)
「流石(さすが)に―の悲しき事胸に迫りて」〈一葉・われから〉

おんな‐け〔をんな‐〕【女気】

《「おんなげ」とも》「女っ気(け)」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おんなぎ【女気】

女の内気でやさしくしとやかな心。女ごころ。おなごぎ。 ↔ 男気 「ともに急ぐは-のなさけ鋭するどに人たへて/浄瑠璃・宵庚申

おんなけ【女気】

〔「おんなげ」とも〕
女がいること。女のいる気配。おんなっけ。 「 -抜きの宴会」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

女気の関連情報