コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子不語 しふご Zi-bu-yu

3件 の用語解説(子不語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

子不語
しふご
Zi-bu-yu

中国,清の文語短編小説集。袁枚 (えんばい) の著。正 24巻,続 10巻。正編は乾隆 53 (1788) 年頃,続編は同 57年頃成立。著者が若い頃から書きとめておいた奇事異談をまとめたもの。書名は『論語』の「子不語怪力乱神」に基づき,孔子が避けて語らなかった怪異談をわざと集めたという意。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

子不語【しふご】

中国,清代の怪談集。袁枚(えんばい)〔1716-1797〕の作。書名は《論語》の〈子は怪・力・乱・神を語らず〉から取ったものだが,同題の書があったため,後に《新斉諧》と改題。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しふご【子不語 Zǐ bù yǔ】

中国,清代の袁枚(えんばい)が収集した18世紀後半の怪談集(最も新しい話は1791年)。のちに《新斉諧》と改名。正・続あわせ34巻,1019編。孔子が語ろうとしなかった〈怪,力,乱,神〉にかかわる話が大部分を占め,約1世紀前の《聊斎志異》に比べると小説技法では劣るが,なかには種々の姦通や殺人事件,両替商や薬屋での詐欺行為,人間を加工した字かき熊や歌うたい犬の見せ物など,当時の世相を反映する記事ものせる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

子不語の関連キーワード王文治袁枚塩梅沈徳潜張問陶文淵閣李方膺性霊説梅樹園楳翁随園食単

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone