コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アン

6件 の用語解説(安の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あん【安】[漢字項目]

[音]アン(呉)(漢) [訓]やすい いずくに いずくんぞ
学習漢字]3年
〈アン〉
変わったことがなく穏やかに落ち着いている。「安静安全安泰公安治安平安保安
心を落ち着ける。やすらかにする。「安心安堵(あんど)慰安
たやすい。「安易安直
値段がやすい。「安価
アンモニア。「硝安硫安
〈やす〉「安値格安目安割安
[名のり]さだ・やす・やすし
[難読]安芸(あき)安宅(あたか)安房(あわ)安母尼亜(アンモニア)

やす【安】

形容詞「やす(安)い」の語幹。
他より金額の安いこと。また、安くて粗末なこと。「アパート」「月給」
ある時期よりも金額が安くなること。「五円
軽々しく行うこと。「請け合い」

あん【安】

野球で、安打の略。ヒット。「右」「左

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

やす

?-? 江戸時代前期の女性。
常陸(ひたち)(茨城県)那珂郡野上村の農民与次右衛門の妻。不治の病におかされた夫から離縁をせまられるが,ことわり,看護の合間に耕作し,姑をいたわった。これを知った徳川光圀(みつくに)より賞金をあたえられ,税をゆるされた。

あん

おあん

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やす【安】

〔形容詞「やすい」の語幹から。多く他の語と複合して用いられる〕
金額の少ないこと、値段の低いことを表す。 「 -月給」 「 -普請」
値段の下がること。 ↔ 「 -値」 「十円-」
軽はずみに行うことを表す。 「 -請け合い」
安泰なさま、安らかなさまであることを表す。 「うら-にさ寝る夜そなき/万葉集 3504

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安の関連情報