コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安定化政策 あんていかせいさく stabilization policies

1件 の用語解説(安定化政策の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

あんていかせいさく【安定化政策 stabilization policies】

市場機構を中心に運営されている経済社会は,経験的にみて,たえず経済変動(景気変動)をくり返してきた。このような経済変動は,多くの場合好況と不況のくり返しとして表れ,好況時にインフレーション,不況時には失業という経済問題を伴ってきた。安定化政策とは,このような経済変動を平準化するために政府がとる政策を指す。1930年代以前には,この種の発想法がとられることはなく,いわば経済変動は不可避と考えられてきたが,ケインズ《一般理論》(1936)以来,安定化政策が経済政策のなかで重要な地位を占めると考えられるに至った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

安定化政策の関連キーワード国民経済国連経済社会理事会市場経済アジア太平洋経済社会委員会学会国際連合経済社会理事会ESCAP公共経済学縦割日本経済社

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安定化政策の関連情報