コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安鎮法 あんちんほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安鎮法
あんちんほう

密教の修法の一つ。国家の安寧家屋の安全を願って行われ,不動を本尊とする。安鎮国家不動法ともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

あんちんほう【安鎮法】

〘仏〙 鎮宅法ちんたくのほうの一種。特に天皇・親王・将軍の住む邸宅の新築などに際し、その建物の安全や除災、ならびに国家の平安を祈る密教の修法。安鎮国家法。 → 鎮宅法

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

安鎮法の関連キーワード安鎮曼荼羅吉田神道寺家宰相密教教禅

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android