コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宥める ナダメル

デジタル大辞泉の解説

なだ・める【×宥める】

[動マ下一][文]なだ・む[マ下二]
怒りや不満などをやわらげ静める。事が荒だたないようにとりなす。「泣く子を―・める」「―・めてもすかしても聞き入れない」
罪などに対して寛大な処置をとる。
「死罪を―・めて」〈曽我・一〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なだめる【宥める】

( 動下一 ) [文] マ下二 なだ・む
怒りや不満をやわらげて気持ちを穏やかにする。 「はやる部下を-・める」 「 - ・めたりすかしたりして子供の機嫌を直す」
罪あるいは罪人に対して、寛大な取り扱いをする。 「例あらむにまかせて-・むる事なく厳しう行へ/源氏 乙女

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宥めるの関連キーワード死罪源氏

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宥めるの関連情報