コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎康平 みやざき こうへい

1件 の用語解説(宮崎康平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮崎康平 みやざき-こうへい

1917-1980 昭和時代後期の作家,経営者。
大正6年5月7日生まれ。父の事業をつぎ南旺土木社長,島原鉄道常務。「九州文学」同人。昭和25年失明,妻和子の助力で「まぼろしの邪馬台国(やまたいこく)」をあらわし,42年夫妻で第1回吉川英治文化賞をうけた。「島原の子守唄」の作詞者。昭和55年3月16日死去。62歳。長崎県出身。早大卒。本名は一章。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮崎康平の関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCATGE-A型 軍用保護自動貨車自動車工業三菱A型文学革命ウォン恐怖映画

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宮崎康平の関連情報