コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎康平 みやざき こうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮崎康平 みやざき-こうへい

1917-1980 昭和時代後期の作家,経営者。
大正6年5月7日生まれ。父の事業をつぎ南旺土木社長,島原鉄道常務。「九州文学」同人。昭和25年失明,妻和子の助力で「まぼろし邪馬台国(やまたいこく)」をあらわし,42年夫妻で第1回吉川英治文化賞をうけた。「島原の子守唄」の作詞者。昭和55年3月16日死去。62歳。長崎県出身。早大卒。本名は一章。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宮崎康平の関連キーワード邪馬台国と九州青一髪経営者子守唄

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android