コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宿す ヤドス

デジタル大辞泉の解説

やど・す【宿す】

[動サ五(四)]
内に含み持つ。「大志を―・す」
とどまらせる。「水面に月影を―・す」「往時の面影を―・す道筋」
子をはらむ。「子を―・す」
宿泊させる。宿を貸す。
「人―・し奉らむとするところに」〈玉鬘
預ける。
「相知りたりける女蔵人の曹司に、壺やなぐひ、緌(おいかけ)を―・し置きて」〈後撰・雑四・詞書〉
[可能]やどせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅくす【宿す】

( 動サ変 )

やどす【宿す】

( 動五[四] )
女性が胎内に子供をもつ。はらむ。 「子供を-・す」 「種を-・す」
とどまらせる。含んで持つ。 「露を-・した葉」 「昔の面影を-・している」
宿を貸す。 「旅人にこそあなれ。しばし-・さむかし/宇津保 俊蔭
預けておく。 「壺・胡籙・老懸けを-・しおきて/後撰 雑四詞」 〔「宿る」に対する他動詞〕
[可能] やどせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宿すの関連キーワードシュウカイドウ(秋海棠)ウルトラマンXイチヤクソウ科島崎 こま子オオゴキブリモナ・リザごすいでんひょっとこメジナ虫症メーリケ無鉤条虫処女懐胎折衷主義草葉の床小宿入り樹下石上エマソン風餐露宿吉田神道コロー

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宿すの関連情報