コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏切り ウラギリ

デジタル大辞泉の解説

うら‐ぎり【裏切り】

うらぎること。味方を捨てて敵方についたり、約束・信義・期待に背いたりすること。「裏切り者」「裏切り行為」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

裏切り

英国の作家ブライアン・フリーマントルのスパイ小説(1989)。原題《Betrayals》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

うらぎり【裏切り】

うらぎること。内通。内応。 「 -行為」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

裏切りの関連キーワード赤い蝋燭と人魚・赤い蠟燭と人魚エコモダ 愛と情熱の社長室カーリン アルヴテーゲンモリス エーデルマン韓国ドラマIRIS2美しき罠 残花繚乱サムソンとデリライタリア統一戦争アグリー・ベティブラディミレスク暗殺協定XPD復讐者の悲劇佐藤仁左衛門万寿姫(2)腸が煮え返る宮沢きよこ則武三太夫ゲッセマネロランの歌心が折れる

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

裏切りの関連情報