コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

背任 ハイニン

デジタル大辞泉の解説

はい‐にん【背任】

[名](スル)任務にそむくこと。特に、公務員会社員などが、自分の利益のために、地位役職を利用して、役所や会社に損害を与えること。「背任行為」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はいにん【背任】

( 名 ) スル
任務にそむくこと。特に、役職・地位を利用して自分の利益を図り、会社などに財産上の損害を与えること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

背任の関連キーワード奈良県生駒市の山林先行取得をめぐる背任事件現代(ヒョンデ)自動車不正資金問題モード・アバンセ不正融資事件平和奥田をめぐる特別背任事件北海道拓殖銀行特別背任事件農林水産省のヤミ専従疑惑金融機関包括補償保険ホワイトカラー犯罪2009年の世相特別背任(商法)身元信用保険イトマン事件任務違背行為図利加害目的身分なき共犯特別背任罪中西 清一逃亡弁護士古荘四郎彦PCI事件

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

背任の関連情報