コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

将来推計人口 ショウライスイケイジンコウ

4件 の用語解説(将来推計人口の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょうらい‐すいけいじんこう〔シヤウライ‐〕【将来推計人口】

国連や各国政府が推計した将来の人口。日本では、直近の国勢調査による人口数を基に、出生率死亡率などを考慮して推計し、国立社会保障・人口問題研究所がほぼ5年ごとに作成、公表する。→地域別将来推計人口

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

将来推計人口

出生や死亡、人の流出入などのデータをもとに、50年後の人口を見通した統計。国勢調査に合わせてほぼ5年ごとに見直される。結果は公的年金・医療・介護など社会保障の財政見通しをはじめ、さまざまな政策立案の基礎データとなる。

(2012-01-30 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

将来推計人口

 過去のデータから外挿し,今後予想される因子を考慮して将来の人口を推計したもの.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

将来推計人口の関連情報