コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小割(り) コワリ

デジタル大辞泉の解説

こ‐わり【小割(り)】

材木を小さく割ること。また、その割ったもの。
木材の規格の一。木口2.5センチ前後、長さ1.8メートルほどの角材。
まき割り用の鉈(なた)。
古く、面積単位の反(たん)を小さく分けること。また、その分けた単位。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

小割(り)の関連キーワード網いけす養殖(網生簀養殖)クラックシール脈由利海岸波除石垣大賀九郎左衛門ダイラタンシー霞ヶ浦(湖)本郷村善九郎籠(かご)骨片母細胞石灰石鉱業大・半・小打上げ花火区画漁業浅海養殖左官工事建築材料水産増殖成形爆薬露天掘りたたら