小川洋子(読み)おがわ ようこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「小川洋子」の解説

小川洋子 おがわ-ようこ

1962- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和37年3月30日生まれ。川崎医大につとめ,昭和61年退職し結婚。63年デビュー作「揚羽蝶が壊れる時」で海燕新人文学賞。平成3年「妊娠カレンダー」で芥川賞。16年「博士の愛した数式」で読売文学賞,「ブラフマンの埋葬」で泉鏡花文学賞。18年「ミーナの行進」で谷崎潤一郎賞。25年「ことり」で芸術選奨文部科学大臣賞。同年坪内逍遥大賞。岡山県出身。早大卒。作品はほかに「完璧な病室」「アンジェリーナ」「(ひそ)やかな結晶」「薬指の標本」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android