小細工(読み)コザイク

デジタル大辞泉の解説

こまごまと手先を使った細工。また、その細工物。
その場かぎりの策略。つまらない計略。「小細工を弄(ろう)する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「こ」は接頭語)
① こまごました手先の細工。ちょっとした手先の仕事。
※浮世草子・日本永代蔵(1688)三「家業の外の小細工、金の放目貫(はなしめぬき)
② 一時しのぎの効果しかない方策や手段。
※黒潮(1902‐05)〈徳富蘆花〉一「其様(そん)な小細工で天下の耳目を蔽ふことは出来ない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android