小細工(読み)コザイク

デジタル大辞泉の解説

こ‐ざいく【小細工】

こまごまと手先を使った細工。また、その細工物。
その場かぎりの策略。つまらない計略。「小細工を弄(ろう)する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こざいく【小細工】

こまごました手先の細工。手細工。
すぐに底の見えるようなつまらない策略。 「 -を弄ろうする」 「見えすいた-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こ‐ざいく【小細工】

〘名〙 (「こ」は接頭語)
① こまごました手先の細工。ちょっとした手先の仕事。
※浮世草子・日本永代蔵(1688)三「家業の外の小細工、金の放目貫(はなしめぬき)
② 一時しのぎの効果しかない方策や手段。
※黒潮(1902‐05)〈徳富蘆花〉一「其様(そん)な小細工で天下の耳目を蔽ふことは出来ない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小細工の関連情報