小野忍(読み)おの しのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野忍 おの-しのぶ

1906-1980 昭和時代の中国文学者。
明治39年8月15日生まれ。冨山房編集部勤務をへて満鉄調査部にはいり,中国イスラム教の調査などをおこなう。この間中国文学研究会同人。昭和33年東大教授,のち和光大教授。茅盾(ぼう-じゅん),趙樹理(ちょう-じゅり)ら現代作家の研究と紹介につとめた。昭和55年12月18日死去。74歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「中国の現代文学」,訳書に「郭沫若(かく-まつじゃく)自伝」(共訳),「金瓶梅」(共訳)など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android