コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

層位学 そういがくstratigraphy

翻訳|stratigraphy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

層位学
そういがく
stratigraphy

層序学ともいう。地質学の一分野で,ある地方の地層の新旧を順序だて,地層の層相地質時代から,その地方の地史を組立てる学問。地層の層相や地層に記録された堆積時の初生的構造から,その地層の生成機構を研究する堆積学,化石に基づいて地層を細分し,各地層の対比や分帯を取扱う生層位学 (化石層位学) などの分野を含む。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

層位学【そういがく】

層序学とも。地質学の一分科。地層の性質,地層の構造,地層の上下関係などを研究し,地層の新旧を決め対比する。地層中に含まれる化石をもとに新旧を決め地層を対比する場合には,生層位学という言葉が使われる。
→関連項目層位学的研究法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の層位学の言及

【地層】より

…地層は地質時代の長さに対応して界group(またはerathem),系system,統series,階stage,亜階substageと分けている。これを地質系統といい,地質を編年することを層位学stratigraphyと名付ける。地質時代は相対年代と絶対年代の二つで決定される。…

※「層位学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

層位学の関連キーワードアンリ・E.P. ブルイユテイヤール・ド・シャルダンエステラ レオポルドヨセフ デシュレットパベル ステパーノフ初期連続性の法則土壌層位学的単位地質学の基本原理地層累重の法則地層同定の法則ステパーノフデシュレット大塚 弥之助花粉層位学地質学原理大塚弥之助聖書考古学アイソリスシアルクオルビニ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android