層位学(読み)そういがく(英語表記)stratigraphy

翻訳|stratigraphy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「層位学」の解説

層位学
そういがく
stratigraphy

層序学ともいう。地質学の一分野で,ある地方の地層新旧順序だて,地層の層相地質時代から,その地方の地史を組立てる学問。地層の層相や地層に記録された堆積時の初生的構造から,その地層の生成機構を研究する堆積学化石に基づいて地層を細分し,各地層の対比や分帯を取扱う生層位学 (化石層位学) などの分野を含む。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「層位学」の解説

層位学【そういがく】

層序学とも。地質学の一分科。地層の性質,地層の構造,地層の上下関係などを研究し,地層の新旧を決め対比する。地層中に含まれる化石をもとに新旧を決め地層を対比する場合には,生層位学という言葉が使われる。
→関連項目層位学的研究法

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「層位学」の解説

そうい‐がく ソウヰ‥【層位学】

〘名〙 地層の上下関係を研究し、さらに地層の分布、岩質、厚さ、含有化石などを総合して、地層を区分し、その形成史を組み立てる学問。層序学。〔英和和英地学字彙(1914)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の層位学の言及

【地層】より

…地層は地質時代の長さに対応して界group(またはerathem),系system,統series,階stage,亜階substageと分けている。これを地質系統といい,地質を編年することを層位学stratigraphyと名付ける。地質時代は相対年代と絶対年代の二つで決定される。…

※「層位学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android