コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口直友 やまぐち なおとも

2件 の用語解説(山口直友の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口直友 やまぐち-なおとも

1546-1622 織豊-江戸時代前期の武士。
天文(てんぶん)15年生まれ。徳川家康につかえる。慶長4年薩摩(さつま)鹿児島藩主島津家久が家老伊集院忠棟(いじゅういん-ただむね)を手討ちにした事件を調停し,以後幕府と島津氏の仲介役となる。丹波郡代をへて伏見(ふしみ)城番兼町奉行。元和(げんな)8年9月27日死去。77歳。通称は新五郎,勘兵衛

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

やまぐちなおとも【山口直友】

1546‐1622(天文15‐元和8)
江戸初期の幕府旗本。通称は勘兵衛。丹波国赤井氏の一族。明智光秀,ついで豊臣秀吉に国を追われ,1585年(天正13)徳川家康に仕える。99年(慶長4)伊集院忠棟(幸侃)の事件のとき家康の使として薩摩に赴く(以後,晩年まで島津氏と幕府の仲介を務めた)。1603年3000石に加増され丹波の国奉行(1609年まで)。翌年駿河守となり,16年(元和2)家康の死去により剃髪して恵林と号する。20年伏見城定番兼同町奉行。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

山口直友の関連キーワード佐野紹由珠存元和大殉教信長記オルファネル桂巌慧芳真壁氏幹松平康忠ルシア=デ=フレイタス

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone