コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口黒露 やまぐち こくろ

1件 の用語解説(山口黒露の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口黒露 やまぐち-こくろ

1686-1768* 江戸時代中期の俳人。
貞享(じょうきょう)3年生まれ。山口素堂の門人。婿入り先を放蕩(ほうとう)で破産させ,生地の江戸をでて甲斐(かい)(山梨県)と東駿河(するが)(静岡県)にすんだ。国学,茶道に通じ,箏(そう)もよくした。明和4年12月10日死去。82歳。名は守常。別号に雁山,稲中庵。編著に「有渡(うど)日記」「駿河百韻」など。
【格言など】今はまで源氏もとしもみをつくし(辞世)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山口黒露の関連キーワード小田原藩吉田半兵衛斑糲岩中国の原木輸入量堀川運河ドナルド・マクドナルド・ハウスなごや奥村政信鹿の巻筆代物替え大学或問

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone