コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

味噌汁 みそしる

5件 の用語解説(味噌汁の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

味噌汁
みそしる

味噌で調理した汁物。出し汁は,かつお節,煮干し,こんぶなどでとり,実として魚介類,肉類,野菜類,海藻,加工品などを加える。吸い口に薬味を加えると風味が増す。味噌は産地により多くの種類があり,好みにより単独あるいは混合して用いる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

みそ‐しる【味×噌汁】

野菜・豆腐・海藻・貝などを実にして、だし汁に味噌を溶かした汁物。おみおつけ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本文化いろは事典の解説

味噌汁

みそ汁はご飯とともに日本の食卓に欠かせない料理です。だし汁に野菜・豆腐・海藻・貝など季節の旬の食材やその地方の特産物を入れて煮、その中に味噌を溶 かした汁物がみそ汁です。特に寒い朝は、あたたかいみそ汁をすすると気持ちがなごみ、体の芯から活力が沸いてくるような気がします。「おみおつけ」と呼ぶ こともあります。

出典|シナジーマーティング(株)
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

みそしる【味噌汁】

だし汁で実を煮て、みそを溶き入れた汁物。汁の実は、ねぎ・大根などの野菜、しじみなどの魚介類、豆腐などの大豆製品、わかめなどの海藻などを1種または数種取り合わせて用いる。◇「おみおつけ」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

みそしる【味噌汁】

だし汁に味噌を溶かし込んで味をつけた汁。野菜・豆腐などの実を入れて作る。おみおつけ。おつけ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

味噌汁の関連キーワード梅干欠かせないあゆたで最高の食卓天然かつおだし みそ汁鱶の湯晒しなれずし即席みそ汁みそ汁白味噌仕立て

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

味噌汁の関連情報