コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田克郎 ヤマダカツロウ

デジタル大辞泉の解説

やまだ‐かつろう〔‐かつラウ〕【山田克郎】

[1910~1983]小説家。朝鮮の生まれ。本名、克朗。戦中・戦後にわたり海洋を舞台にした青春冒険小説を数多く手がける。他に人物の評伝や、麻雀にまつわる小説なども執筆した。「海の廃園」で直木賞受賞。他に「翼の饗宴(きょうえん)」など。漫画・テレビ番組「快傑ハリマオ」の原作者としても知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田克郎 やまだ-かつろう

1910-1983 昭和時代後期の小説家。
明治43年11月5日朝鮮釜山生まれ。応召して海軍にはいる。昭和25年「海の廃園」で直木賞。「海は紅」など海洋から題材をえた青春冒険小説を執筆。石ノ森章太郎の漫画「快傑ハリマオ」の原作者として知られる。昭和58年4月26日死去。72歳。早大卒。本名は克朗。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山田克郎の関連キーワード山田

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android